ご確認ください

ここから先は
オトナの女性向け作品
が表示されます。 よろしいですか?

いいえ はい

『やさしい楽園』-エルピスの章-【出演声優:鷹鳶福朗】

『やさしい楽園』-エルピスの章-【出演声優:鷹鳶福朗】の画像,ジャケット シチュエーションCD 『やさしい楽園』-エルピスの章-【出演声優:鷹鳶福朗】(中出し ダミーヘッドマイク) | ポケットドラマCD R(ポケドラR) 画像タップで拡大

※お客様は【非対応デバイス】でご利用中です。
作品ダウンロード・再生は
ポケットドラマCDアプリをインストールした
スマートフォン端末でのみ行えます。
ご了承の上、ご購入手続きをお願いします。

無料試聴

収録トラックセット

  1. 『やさしい楽園』-エルピスの章- セット

内容紹介

「心なんてなければ良かった だってあんたといると、こんなに胸が苦しい…」 それは生きるための物語 貴女に一切の迷いはなかった。 かつて同じように、傷を手当てし一緒に暮らした“彼”と重なったから。 出会ったばかりなのに、 彼のひんやりとした肌を撫でると穏やかな気持ちになった。 燃えるように赤黒い角、鱗が剥がれた肌、 二つに割れた舌。まっすぐな瞳。歪でとても美しい。 「最低だ」と憤る彼を、このまま死なせてはいけない。 少しの寂しさを抱えていた貴女の日常は、鮮烈に変わっていく。 原作・シナリオ:五島美雨(ごとうみう) キャラクターデザイン・イラスト:えまる・じょん 出演:鷹鳶福朗(たかとびふくろう) ※全編ダミーヘッドマイク収録 耳からの濃密ボイスはヘッドフォン推奨です。 静かな場所でおひとりでご堪能ください。
more

スタッフリコメンド

天魔・ギルガメシュの外見に似せて作られたレプリカである出来損ないのシャマシュ。 彼と貴女は、森の端で運命的な出会いを果たします。 ケガをした彼は出だしからとにかくコンプレックスだらけで、 最初はなかなか打ち解けてくれません。 でもなぜか、そんな彼を放っておけない貴女が 取った大胆すぎる行動は彼との距離を一気に縮めてしまうのです…! お互いの体を貪り合う激しい接吻で、 これでもかと攻めて攻めて… あちこちを舐めつくされるリップ音はまさに絶品! 強~くオススメするのは、特異な体を持つシャマシュの割れた舌で実況されながらあそこを二重に舐められるシーンです。 片方の舌をあそこの中に挿入されながら、 もう片方でクリトリスも愛撫されて…気持ち良すぎて潮吹きしちゃう!? 誰も経験したことがない未知の感覚。 何度も何度も繰り返して聴いてみてください! 喘ぎ混じりの色っぽい声でリードされつつ セックスの描写を耳元で細かく囁かれて、まるで言葉攻めされているような…… 心を許す前に体を許してしまうスピード感。 彼との濃密な時間を、たっぷりとお楽しみを☆
more

ストーリー・キャラクター紹介

【あらすじ】 生き物や種族の研究をしながらメイズでのんびりと暮らしていた貴女は、ある時、森の端で苦しげに座り込む男を見つける。 蛇のような声で威嚇しながら気を失った男を、 貴女は自分の家に連れ帰り手当てした。 角や鱗がある不思議な男は、 ギルガメシュという名の天魔を探しているという。 そこで男と貴女は、ギルガメシュの兄である人形師エンキドゥを訪ねることにした。 天魔たちに会うことはできたものの、 男が実は所有者の元から逃げ出した《人形》で、 このままでは数日しか生きられないことを知ってしまった貴女は……。 【キャラ設定】 名前:シャマシュ 年齢:不詳 身長:188cm 体重:83kg 風貌:金髪、オレンジガーネットの瞳、 燃えるような赤黒い角を持つ。 一部の鱗はところどころ剥がれ落ちている。 ギルガメシュという天魔に外見を似せて作られた人形。 レプリカと呼ばれ、出来損ないの物として扱われるのが嫌で所有者の元から逃げ出した。 蛇やカラスなど複数の生き物を材料として作られていて、舌の先が二つに割れている。
more

キャスト

鷹鳶福朗

作品情報

出演声優
シリーズ
レーベル
タグ

単品トラック

  1. 01.そして再び

  2. 02.逢魔のアトリエ3

  3. 03.子鹿のキス

  4. 04.オーバーライト

  5. 05.face to face

  6. 06.おかえり

収録トラックセット

  1. 『やさしい楽園』-エルピスの章- セット

animate online shopで購入する (C)d'Avrilmoon

オススメの作品

この作品を見た人にオススメ

中出し

ダミーヘッドマイク

鷹鳶福朗

オススメのコラム

この作品を見た人にオススメの読み物

  1. スタッフイチオシ!今聴くならこの作品!(2020年9月版)
    09/17

    スタッフイチオシ!今聴くならこの作品!(2020年9月版)

more