ご確認ください

ここから先は
オトナの女性向け作品
が表示されます。 よろしいですか?

いいえ はい

Le Theatre 第4幕 塚原和馬【出演声優:土門熱】

この作品は公式共通特典あり!
詳しくは特集ページへ
Le Theatre 第4幕 塚原和馬【出演声優:土門熱】の画像,ジャケット シチュエーションCD Le Theatre 第4幕 塚原和馬【出演声優:土門熱】(年上 あまあま) | ポケットドラマCD R(ポケドラR) 画像タップで拡大
セット購入
出演声優
土門熱
出演声優をお気に入りに追加

※お客様は【非対応デバイス】でご利用中です。
作品ダウンロード・再生は
ポケットドラマCDアプリをインストールした
スマートフォン端末でのみ行えます。
ご了承の上、ご購入手続きをお願いします。

無料試聴

収録トラックセット

  1. 【特典付き】Le Theatre 第4幕 塚原和馬 セット

特典紹介

公式&アニメイト共通特典
『酔った彼女は好きですか?』

友人の結婚式に出席したあなたを、和馬が車で迎えに来てくれる。 ほろ酔いのあなたに「俺がいないときにあまり飲みすぎるな」と釘を刺す和馬は、どうやら他の男に言い寄られていないか心配な様子。 ひとけのない場所に停めた車の中で、酔っていつもより素直になったあなたは……。
more

特典

【特典付き】Le Theatre 第4幕 塚原和馬 セット
購入

収録トラックセット購入済みの方は
特典トラックのみを購入する

内容紹介

劇場——それは、非日常の出来事が繰り広げられる空間 ここでは誰もが仮面をかぶり、本来の己とは異なる役を演じている 観客をひとときの夢に誘う(いざなう)ため、今日も舞台の幕が上がる 【Le Theatre とは?】 人間の心の暗部を描き、シリアスな愛憎劇を上演することで定評のある小劇場系の劇団ラグナロク。 その次回公演『魔性の女』は、一人の女性を主人公とした復讐劇で、情報公開と同時にファンの間で話題になっていた。 与えられた役を演じきるため、芝居を成功させるため、観客を喜ばせるため——舞台の上で、あるいは舞台裏で交錯する人間模様。 そしてあなたは、「彼」と出会う― 18歳以上推奨 全編ダミーヘッドマイク使用 企画・脚本:仲野うさこ キャラクターデザイン:北沢きょう
more

スタッフリコメンド

広報を務める劇団で、取材に訪れたのはなんと元カレ・塚原和馬。 二人の再会に、幕が上がります──。 土門熱さんの飄々とした演技にオトナの男性の余裕感を感じて、キュンv 「辛口劇評家」の雑誌編集長として見せる、仕事に嘘をつかない真っ直ぐな強さにも、これまた男らしさを感じてしまい……キュンキュンvv 別れた原因があなたの一方的な誤解だったと知った夜。 帰り道を送ってくれた彼にあの日のままの優しさを感じたあなたは、その背中を引き留めずにはいられなくて……。 「なに遠慮してんだよ。もっと舌絡めろって……」 久しぶりの彼の唇、舌……少しも忘れていなかった彼の温度に、時が巻き戻るかのように熱を取り戻してゆく身体。 ビジネスパートナーとしての彼から一変、あなたに欲情するオトコの顔への切替わりを、直にお耳に感じさせられて、ゾクゾクしてしまいますvv 官能的なリップ音と、セクシーな囁きボイスの追い打ちに、崩れ落ちてゆくようです……お、お耳が、溶けちゃう……!! 彼にイイトコロを知り尽くされている身体は、容易に快感を煽られてしまいます。 指だけでイカされて、舐めるようにイキ顔を見つめられて…… 「ほら、言ってみろよ。どこ突いてほしい?」 恥ずかしくオネダリさせられ、さらに奥までズンッと突き進められたら、またイッちゃう……寸前で「待て」をさせられて……!? 「もっと深いところでイクほうが、気持ちいいだろ?」 さらに深い場所って!?脚を彼の肩へかけさせられると、ダメなところに当たっちゃうぅ……!! 再会のエッチは、離れていた時間さえも埋めようとするほどに濃密ですvv 打ち上げを抜け出して、彼のお部屋へ……想いはもう止められない! 「悪い。今日は、前より乱暴にしちまいそうだ。 今すぐお前の中に突っ込んで……めちゃくちゃにしてやりたい……」 とんでもないことを言われてしまっても、期待するようにあなたの蜜はウルウル溢れてしまいますv 男に二言無し!後ろから挿れられて、めちゃくちゃにされちゃう!! 「ベッド行くぞ。お前だって、こんなんじゃ満足できねえだろ」 もっと深く愛し合いたい二人は、シックスナインに騎乗位と……ガンガン突き上げられながらお胸を舐められて、彼とぐちゃぐちゃに溶け合えば、これ以上ないほどの絶頂へ──!! 劇場で再び繋がった二人のラブストーリー、どうぞお楽しみ下さい♪
more

ストーリー・キャラクター紹介

【あらすじ】 一般企業のOLだったあなたは、ひょんなことから演劇に魅せられ、会社をやめて劇団ラグナロクの広報担当スタッフとして入団することに。 次回公演『魔性の女』の密着取材をするために現れたのは、元恋人である演劇雑誌編集長の塚原和馬だった。 過去はすべて水に流し、仕事相手として和馬に接しようとするあなた。 だが思い出の場所を訪れたあなたは、別れのきっかけになった出来事が誤解だったと知る。 あなたの、そして和馬の本当の気持ちは——。 【キャラクター】 塚原 和馬(つかはら かずま)37歳 誕生日:4月10日 身 長:176cm 血液型:A型 演劇雑誌『プレイアクト』編集長・劇評家。1年前に別れたヒロインの元恋人。 普段の飄々とした物言いとは裏腹に、劇評家としては辛口で有名。 そのかわり、和馬が絶賛した舞台は必ず成功すると言われている。 雑誌で『魔性の女』の特集を組むため、稽古期間からラグナロクに密着取材することになる。 昔から女性関係が派手だったが、ヒロインと付き合っている間は女遊びをぴたりとやめていた。 本条恭太郎にとっては大学時代の演劇サークルの先輩にあたる。当時は役者をやっていた。
more

キャスト

土門熱

作品情報

出演声優
シリーズ
レーベル
関連ワード
タグ

単品トラック

  1. 1.第1場:再会

  2. 2.第2場:仕事相手

  3. 3.第3場:1年前の出来事

  4. 4.第4場:後悔

  5. 5.第5場:潜熱

  6. 6.第6場:疑惑

  7. 7.第7場:千秋楽、そして

  8. 8.第8場:リスタート

収録トラックセット

  1. 【特典付き】Le Theatre 第4幕 塚原和馬 セット

animate online shopで購入する (C) 2018花鏡

オススメの作品

この作品を見た人にオススメ

年上

あまあま

土門熱

オススメのコラム

この作品を見た人にオススメの読み物

  1. 猿飛総司さんおすすめ作品♡
    03/15

    猿飛総司さんおすすめ作品♡

more