ご確認ください

ここから先は
オトナの女性向け作品
が表示されます。 よろしいですか?

いいえ はい
キャストインタビュー「略奪愛~奥まで満たされて~」柊 唯也さん

スタッフ

キャストインタビュー「略奪愛~奥まで満たされて~」柊 唯也さん

「略奪愛~奥まで満たされて~」に出演中の柊唯也さんにインタビューをお答えいただきました。
収録を終えての感想や印象的なシーンに加え、プライベートな部分まで伺ってきました!



――自己紹介をお願いします

お名前:柊 唯也(ひいらぎ ゆいや)
誕生日:10月14日
血液型:A型
好きな食べ物:カレー(自分で作るのも好きです!)
趣味:芝居をすること
得意な役柄:三枚目や元気のいいキャラクター、クールなキャラクター

――声優を目指そうと思ったきっかけを教えてください

小学校6年生くらいの頃、当時はラジオが全盛期で声優さんの番組も多くあり、それは声優さんがDJを務め、間にドラマが入るという構成だったのですが、キャストさんが楽しそうに演じられているのを聞き、この仕事は楽しそうだな・面白そうだなと思ったのがきっかけです。

――収録を終えてのご感想をお聞かせください

なかなか現実では口に出せないことをたくさん言えるので、僕自身も毎回演じながら楽しませて頂いています。こういった役を演じられるのがやはり声優の楽しい部分ですし、一つひとつの役をとても大事にしています。
ただ、今回の収録に関しては息芝居が多く途中で酸欠になりそうになったので、もっと肺活量を鍛えようと思いました!(笑)

――今回「背徳感に魅入られちゃう女の子」がコンセプトとなっており、過激なシーンも多くなっていますが、柊さんが思う一番の聞きどころはどこでしょうか

本当の旦那さん(イツキ)がすごくいい人だったので、作品内で、旦那さんと電話をしているリスナーとエッチなことをするシーンがあるのですが、僕(マヒロ)の音が入るたびにブースの外が「あぁ…かわいそう…!」という雰囲気になっていたので、4トラック目の「電話中なのに…エッチな声を出せない状態で無理やり挿入されて――」が聞きどころではないでしょうか!!(笑)
決してマヒロが「悪い人」というわけではないのですが、よろしくない立場にはいますので、際立ってリスナーにオイタしちゃうシーンになっていると思います。

――複数ものが多い収録となりましたが…

そうですね、複数ものの収録は初めてだったのですが、「一本のマイクを奪い合ってしゃべる」ということは中々ない経験ですので、こちらも楽しませて頂きました!

――異性の「こんな仕草にキュンとしてしまう」「こんなことされたら好きになってしまう」といった部分がありましたら教えてください

モテない人生を30年間歩んできましたので…(笑)例えば飲み会とかで隣に座られただけでも好きになってしまう、軽くボディタッチされただけで好きになってしまうとてもとてもチョロい男です。
皆さん気をつけてくださいね……昨今何があるか分からないですから!
各々の行動に責任を持ち、こういう寂しい男を騙したりしないようにしてください…本当にすぐ好きになってしまうんですよ?(笑)

キュンとする部分は、女性がしたら可愛い仕草…髪をかきあげるなど、女性にしかできない仕草ですかね。そこでうなじがチラッと見えてしまうとか、あとは女性の脇が見えたときにドキッとします。普段見せないところですからね…そういう「普段見せない」は重要ですね。

――話は変わりますが、冒頭でカレーを作るとおっしゃっていましたが、普段から料理をされるのですか?

独り身が長いと作らざるを得ないので…というのはさておき、健康や体調を気にしなければならない職業ではあるので、自炊を始めたら凝りはじめたのがきっかけで料理をするようになりました。カレーやオムライスはもちろん、牛乳を使わないカルボナーラなどのオリジナルメニューもあったりします!

――ありがとうございます!それでは最後に、視聴者の皆様へメッセージをお願いします

楽しんでいただければ幸いです。僕らの仕事はみなさんに夢を与える仕事だと思っておりますので、作品を聞いて少しでも良いと思っていただければ、生活のうるおいになっていただければ、僕らはやって良かったなと思いますし、これからもがんばろうと思いますので、ぜひぜひ心から楽しんでいただけたらと思います。ありがとうございました!

――本日はありがとうございました!

======================

関連キーワード

『柊唯也』の関連記事

最新記事