ご確認ください

ここから先は
オトナの女性向け作品
が表示されます。 よろしいですか?

いいえ はい
キャストインタビュー「お仕置き~ドSなご主人様とドMなワンコ~」もり 犬輔さん

スタッフ

キャストインタビュー「お仕置き~ドSなご主人様とドMなワンコ~」もり 犬輔さん

「お仕置き~ドSなご主人様とドMなワンコ~」に出演中のもり 犬輔さんにインタビューをお答えいただきました。
収録を終えての感想や印象的なシーンに加え、プライベートな部分まで伺ってきました!



――自己紹介をお願いします

お名前:もり 犬輔(もり いぬすけ)
誕生日:4月27日
血液型:O型
好きな食べ物:みょうが(特にみそ汁で食べるのが好きです!)、ふきのとうやたらの芽などの山菜系も好きです。
趣味:ゲーム、ギターで曲作り
得意な役柄:正統派よりは雑な役、どこか陰のあるキャラクター

――声優を目指そうと思ったきっかけを教えてください

誠実に生きてみようと思ったのがきっかけです!(笑)
僕はこれまでけっこうふらふらーっと生きてきたのですが、キャラクターたちはいつだって何かに一生懸命で誠実じゃないですか。 例えば大事なものを守りたいとか、誰も言わないようなセリフや、実生活でそんなこと言ってたら笑いものになっちゃうよ…っていうことを平然と言ってる姿がすごく羨ましくて、お芝居をしてみたいと思いました。
彼らの生き様というか、密度の濃い人生を送っている姿を、ちょうど学生時代に部活を辞めたころの自分と対比して、羨ましいなと思ったのが大きなきっかけです。 だからお芝居をするときは「このキャラクターが何を一番大事にしているのか」というのを忘れず考えるようにしています。

…あまりこういうことを話す機会がないので照れますね(笑)

――収録を終えてのご感想をお聞かせください

僕、鏑木さん(拓海役)の収録を聞いていたのですが、現場の空気が「鏑木さんがこれだけやったんだからお前分かってるよな?」というものになりつつ…!(笑)
聞きながらどんなふうにバランスを取ろうかなと考えていたのですが、いい感じに突っ切ってくれたので、僕としても自分の中で当初考えていたキャラクターとは少し違うものになりつつも、すごく楽しかったです。

キャラ紹介の資料を頂いた際、凌は「エリートサラリーマン」という設定ということもあり、当初はもう少しインテリっぽさを想像していたのですが、ディレクション時にS彼氏M彼氏がコンセプトだからもっと攻めよう!もっといこう!となって、けっこうオラオラ感のあるキャラになっていますが、仕事モードの彼と、ヒロインに見せるドSな彼の二面性に注目してください。 そして先ほども言ったように演じているときもとても楽しく…この変態しかいない感じがまたすごく良かったです!(笑)

――印象的なシーンやセリフを教えてください

【シーン】
これはもう、8トラックから10トラックまでの3Pのところですね!!!
ここ以外は考えられないくらいインパクトがありました。

【セリフ】
冒頭の「くすくす。見ろよ今夜は月が明るいな」です。
これ、漱石かなと最初に思って、遠まわしにヒロインに好きって言ってるんじゃないかな?と僕なりに解釈をしました。 だから物語の中では終始オラついていますが、根幹にはヒロインのことが「好きだ」という気持ちがあることを忘れないように演じました。話の中ではなかなか甘い要素は少ないのですが(笑)表に出る出ないにかかわらず、大事に思ってるってことなのかなと。

もしかしたら「月明りでお前の恥ずかしい姿が見えちゃうよ」っていう雰囲気付けのセリフかもしれませんが…(笑)

――ちなみにSとMどちらがお好きですか?

僕はもう攻める方が好きですね!…演じるのはどちらも好きです!

――異性の「こんな仕草にキュンとしてしまう」といった部分がありましたら教えてください

自然とやや内股になっている女性が好きです。これはおそらく中学生の頃に好きだった女の子の印象が強く残っているのかもしれません。あと年を経て思ったのが煙草を吸っている女性も好きですね。可愛らしい系とかっこいい系の好きな部分が別のベクトルで存在しているのかなと思います。

――最後に視聴者の皆様へメッセージをお願いします

ぜひ3人が連結しているところをお楽しみいただきつつ…(笑)
皆さんが描いているイメージだったり物語だったりを崩さないようなストーリーの一部になっていたらいいなと思います。
ありがとうございました!

――本日はありがとうございました!

======================

関連キーワード

『もり 犬輔』の関連記事

最新記事