ご確認ください

ここから先は
オトナの女性向け作品
が表示されます。 よろしいですか?

いいえ はい

Tears of the bouquet 第一王子 レグルス【出演声優:冬ノ熊肉】

この作品はアニメイト特典あり!
詳しくは特集ページへ!
Tears of the bouquet 第一王子 レグルス【出演声優:冬ノ熊肉】の画像,ジャケット シチュエーションCD Tears of the bouquet 第一王子 レグルス【出演声優:冬ノ熊肉】(中出し 連続絶頂) | ポケットドラマCD R(ポケドラR) 画像タップで拡大

※お客様は【非対応デバイス】でご利用中です。
作品ダウンロード・再生は
ポケットドラマCDアプリをインストールした
スマートフォン端末でのみ行えます。
ご了承の上、ご購入手続きをお願いします。

無料試聴

収録トラックセット

  1. 【特典付き】Tears of the bouquet 第一王子 レグルス セット

内容紹介

《収録セット》を購入で、アニメイト特典付き! アニメイト特典付き収録セットを購入 王子とあなたの大人のほろ苦恋愛ストーリー。 ずっとそばにいるだけが『愛』じゃない。 フローリア国――。 街の本屋に勤めるあなたは、この国に伝わるブーケのジンクスを信じている。 『――朝露に濡れた花で作ったブーケを愛した相手に贈ると、永遠に結ばれる』 そのジンクスの載った本を同じように好むのは、第一王子のレグルス。 弟たちから堅物扱いされるレグルスの本当の姿を知っているのは、いつも共に過ごすあなただけ。 そんなレグルスにあなたは小さな想いを抱き続けていた。 けれどレグルスは、その身分と立場ゆえに『愛』というものを信じていない。 重なるはずのなかった想いは、やがてとある事件を経て歪に結ばれることとなる。 始まりはなにも知らなかった――。 けれどあなたの愛に、レグルスの想いに。 2人は決意し、未来を選ぶ。 愛を信じてなかった王子と、本屋で働くあなたとの―― ちょっとほろ苦い大人の恋愛ストーリー。 企画:藤宮 イラスト:平嶋檠 脚本:さくら蒼 アニメイト購入特典ミニドラマCD 「胸いっぱいの愛情v」

スタッフリコメンド

恋人の振りをして舞踏会でのキス、そして夜を共に過ごすことになり── 王子様とあなたとの、身分違いの恋の行方は……?! フローリア国の第一王子レグルスを演じるのは冬ノ熊肉さんv 上品に優しく、そして時には荒ぶる獣のように! 耳元から熱いお声を注がれてもうトロトロですv 催淫剤を飲んでしまい、彼を求めて熱く疼くカラダ。 「これは君の熱を冷ますための行為だ」 男性経験のないあなたに、彼は優しく触れて…… 敏感な乳首の周りをなぞられ焦らされてから、片方は指で、 もう片方はねっとりと舌で舐め上げられて、歯を立てられて、執拗に繰り返される愛撫に あなたのナカは、もうびしょヌレ! 下着を脱がされ彼の指に軽く触れられただけで、即イっちゃうv 達してもなお冷めることなく疼き続ける奥は、 舌でも指でも満足できず 彼自身をおねだりするあなたに、 彼の理性も限界をむかえてしまいます! 待ちに待った彼のモノをあなたの最奥へと挿入されて、快感は絶頂に! 熱い精液を奥深くに放たれ、掻き出そうとする彼の指にさえ感じてしまうと、 再び昂った彼のソレを、白濁液で溢れそうなナカへとまた突きこまれて…… 本能のままに貪り合う二人の激しい情交は終わることなく……。 両手の自由を奪われ目隠しをされ、 強引に足を開かされて恥ずかしいところが丸見え! じゅぷじゅぷと掻き回されて、バックから何度も突き上げられて 嫌がってもナカにたっぷり出されちゃう……! 愛を信じない王子様から求められ 時に獣のように乱暴に、ちょっとイジワルに、でもたっぷり優しく愛されるv 何度も何度もナカに注がれて、 次から次へと快感の波が押し寄せる濃密なシンデレラストーリーをご堪能下さい♪

ストーリー・キャラクター紹介

〈キャラクター〉 名前:レグルス 紹介:フローリア国の第一王子。いわゆるツンデレで恋愛経験無し。堅物系だが緩い一面も持っている。 思いやりもあるし美形ではあるが……面倒くさいと、(特に)女性から遠巻きにされている。

キャスト

冬ノ熊肉

作品情報

出演声優
シリーズ
レーベル
関連ワード
タグ

収録トラックセット

  1. 【特典付き】Tears of the bouquet 第一王子 レグルス セット

animate online shopで購入する (C)GOLD
シェア

オススメの作品

この作品を見た人にオススメ

中出し

連続絶頂

冬ノ熊肉

オススメのコラム

この作品を見た人にオススメの読み物

  1. スタッフイチオシ!今聴くならこの作品!(2020年9月版)
    09/17

    スタッフイチオシ!今聴くならこの作品!(2020年9月版)

more